Saturday, June 24, 2006

どうしてもワールドカップの話題になってしまう

やはり地元がワールドカップで大騒ぎしている限り、どうしても影響されてしまいます。まわりがそれ一色だし、テレビの番組もそれ中心だし。
本日は決勝トーナメントの第一戦が行われ、地元ドイツがスエーデンを破ってベスト8進出を決めたので、勝利のお祭り騒ぎとなりました。
川端の例の巨大スクリーンを見れる場所は朝からファンでいっぱいになって午後には近づけないほどに。
試合のあとは車はクラクション鳴らしながら街を走り抜け、歩行者も旗を持って車道と言わず繰り出して、ほどんどホコテン状態。
おまわりさんもいつもの何倍も出動してる割りには、こわーい取り締まりは自粛しているようです。外国からのお客様に悪い印象を持たれないようにでしょうか。かなりがまんして目をつぶっているような気配。
日本だと、国の祭日に旗たてるってのがありますが、ここではドイツチームを応援してますって意味で、窓や車にドイツ国旗を飾ってますね。すごいたくさんの車が旗たててるので、うちも日の丸でも飾ろうかなんて。もう敗退しちゃったけど。

4 comments:

Anonymous said...

日本は残念な結果となってしまいましたが、サッカーはまだまだ世界の壁は厚いなあ。。と感じました。ご当地チームががんばっているとあって、きっとこれからが本番の熱気に包まれるのでしょうね。サッカーだけでなく、毎日ドイツの街の様子がTVで流れています。やはりすごいPRですよね。
今年のドイツは本当に暑そうですね。テレビ放映&視聴率の関係で、各国試合の時間が決められているようですが、炎天下に試合する選手もかわいそうだと、新聞にも書いてありました。東京は曇り&雨の梅雨空を絵に描いたような毎日です。がんばっているのはアジサイくらいかしら。。。 
(東京のキャシーより)

Cindy said...

ドイツチームは見ててつまんない内容の試合をする割には、終わってみると勝ってる、という評判が他国からはあるようで。
やっかみ半分かもしれないけれども。
しかし、それほど興味ないと思っていたサッカーも、日本の試合みるとつい力はいってしまいましたねえ。そこでキックー!とか叫んでしまったり。なかなか点が入らないのでジリジリしてしまいます。
日本のファンの方、がっかりしてるんでしょうか。それとも、よくやったと納得してるのかしら。

TOBI said...

 こんにちは。さっそく寄らせてもらいました。お元気ですか~。…って、昔ありましたね。日産セフィーロ。井上陽水でしたかね。
 また時々酔って、いや、寄ってみます。

Cindy said...

tobiさん、コメントどうも。
リンクをたどって沖縄病のHP見せていただきました。まあ、こんな病気に罹っていたなんて。ブログまであるのね。5月から始まっているようですが、同じような時期に始めたわけですね。
地元のおいしい食べ物の画像とかどんどん載せてください。楽しみにしてます。