Thursday, July 13, 2006

米大統領がドイツ訪問

昨日プッシュ大統領が来独しました。
アンゲラ・メルケル首相の選挙区である、旧東ドイツ領のメクレンブルク・フォアポメルン州訪問です。2泊3日でこの北海に面した北ドイツ地方に滞在し、その後ロシアに向けて出発とのこと。
自分の選挙区に世界一の権力者を呼ぶなんて、アンゲラやるじゃないの。
政治家たるもの、そのくらい豪腕じゃないとね。
夜には野外でのグリル・パーティーでおもてなしだそうです。メインはワイルド・ポーク、要するに猪肉です。いのしし4頭丸焼きバーベキューにしたそうです。
ドイツ人に訊いたら、上手にグリルすると普通のポークよりやわらかくておいしいと言ってました。味は濃いそうです。野趣豊かということでしょうか。
しかしこの、庭でのバーベキューっていうのは、ドイツ人好きですねえ。
夏の到来とともに、グリルシーズン開始、さあやるぞって感じで。
自分たちでも、これは国民的スポーツであると称しています。老いも若きも誰も彼もこぞって焼いては食べ、そしてたくさん飲んで。

No comments: