Sunday, July 23, 2006

ドイツ流グリルパーティー










昨日は友人宅でのグリルパーティーにお呼ばれしました。
広い芝生のお庭にテーブルが用意され、テラスで炭火パーベキューです。
炭火だと、ガスとかと一味違う仕上がりになるみたい。熱々のところをすぐいただいて、お酒もはいるし話もはずみます。
日本の鉄板焼きとの決定的な違いは、焼く材料にあり、と思いました。
なにしろ、お肉、お肉、お肉…です。
野菜は焼かれません。アルミホイルで包んだポテトのみ。
サラダは食べても、グリル野菜がないのはなんとなく不思議。おいしいのに。
酔いがまわってくるとダンスが始まってしまうのも、こちらでは普通の成り行き。まあ私たちの年代なので、イーグルスとかジョン・デンバーで盛り上がってですね。
インターナショナルなこの地域だけあって、昨日のメンバーもドイツ人の他に、日本人、アイルランド人、ポーランド人、アメリカ人がおりました。
しかし、こういう食生活でおっきな身体になっていくんだよね。
先日定期健診にホームドクターのところに行った際、身長・体重を訊かれ、いつものように答えてからふと、身長は何十年もはかったことないと思い、そう言ったところ、じゃ計っていけと。で、計ってもらったら、なんと2センチも伸びてました。最後に計ったのは高校3年の身体測定かもしれない。だったら18才以降にも伸びるんですね。
これを報告したら、主人はヨーロッパの食餌のせいだと言っております。

No comments: