Monday, August 14, 2006

お盆なのですね

ああ、お盆なのですね。終戦記念日もあした。
こういう日本にいたら当然肌身で感じるはずのことが、ポーンと抜けているわけです。
日本人社会とも接点がほどんどないもので。
季節の行事といえば、こちらでのことはもちろんわかるのですけど、日本でどうなっているのか、というのがどうもわからなくなっております。
いや自慢してないです。日本の新聞とかインターネットとか見ればいいものを、そういう努力が足りませぬ。
こちらでは8月と言えばバカンスの季節で、地元の人は出掛けてしまって街が比較的閑散としてしまいます。替わりに旅行者の姿が増えます。いつも一杯の路上駐車スペースも空きがたくさん出ます。
子供のいる人は、学校の夏休みに合わせて休暇を取り、家族で何週間か出掛けるのが普通。夏休みの間は学校の行事も無く、職場でも休暇の消化は当然の権利として、かわるがわる長い休暇を確保します。而して親も子もすべてを忘れるべく、海外の海辺などへと出掛けていくわけです。ドイツ人は海外旅行が大好き。ちょっと日本人の海外旅行のしかたと違いますが。一般的には2-3週間ひとところにいてのんびり過ごし、そこを足場に自分の足であちこち見物に行くといったところでしょう。
こちらは8月にしては寒く、きょうも日中の最高気温は21度くらい。ドイツ人は過ごしやすくなって良かったと言ってます。

No comments: