Friday, October 13, 2006

Grünkohl グリュンコールと粗引きソーセージ


食べ物づいているうちにもう一弾。
北ドイツで一般的な秋冬の野菜料理、グリュンコール、つまり緑のキャベツってことですか。
これは丸いというより細長いかたちで、濃い緑色の縮れた葉を大きくつけます。
味も匂いも、くせのあるキャベツだけれども、調理にはすごく長く時間がかかります。
よーく洗って細かく刻んで、ことことと煮込みます。
濃い目に塩味に調味して、粗引きソーセージなどと付け合せます。
じゃがいもはドイツでは主食として常に大事。(アイルランドではもっと大事かもしれない。)
これは、うちの本日の夕食になりました。なに、冷凍ものを使ったんですけどね。
いかにも滋養のありそうな野菜でしょ。

No comments: