Thursday, November 30, 2006

Urlaub in Japan

In Urlaub habe ich einige Zeit in Japan verbracht.
Das war ein Mittagsessen in Tokio, wobei man ganz verschiedene japanische Kostbarkeiten auf einer Tablette genießen kann. Die Menge ist bescheiden aber die Vielfältigkeit und der Geschmack ist wunderbar. Japaner essen sowieso nicht sehr viel, jedoch ist die Qualität des Essens wichtig. Auch das schöne Aussehen auf dem Tisch kann man mit genießen.

美しいお昼のご膳。さすが目も楽しませてくれます。こういうのはいかにも日本ですね。

Wednesday, November 29, 2006

日本で休暇してました



ああ、楽しかった、久し振りの日本での2週間。
2年振りともなると、あれもこれもしたい見たい買いたい食べたいと、あっという間でした。
いなかの紅葉は北の方なので、もうおしまいという感じでしたが、それでもきれい!
新幹線に揺られながら、途中の山々のすそが美しく彩られているのに目を奪われていました。
いなかに着いたら、庭先の楓やどうだんが赤くなっているのが鮮やか。20年近く離れていると、こういう赤が珍しいと感じてしまうのでした。山茶花なんかも咲いていて、いいなあ。
ドイツよりもやや暖かで湿度も高いのが、この時期心地よいですね。暗くなるのもドイツより遅いし。だからいつも、11月にはドイツを抜け出したいと思っていまして、今年は成功しました。
11月、12月は天気もいいですよね、日本は。
いなかや東京で時間を割いてお付き合いくださった方々、ありがとうございました。おかげさまで、とても楽しい休暇でした。
どっさり買い込んだもので、スーツケース2つにぎっしりの荷物になり、合わせてなんと50キロ(!)あったの。これで帰便に乗れるか、正直言ってすごく不安でした。案の定、超過のことは指摘されましたが、ラッキーなことに結局乗れました。たくさんの方々によくしていただいたお蔭です、ほんと。

Sunday, November 12, 2006

フランクフルター・グリューネソ-ス

日本に行く前に、地元のご馳走をたべておこうということで、またまたご贔屓のアップルワイン・レストランへ。お料理もさることながら、お酒が大事なわけで…
これだけは地元でないと飲めないので。
このあたりの名物というか、ま、独特のお料理がグリューネソース。たくさんのハーブをこまかく刻んで、サワークリームやヨーグルトで調味した、とろっとした緑色のソースです。ゆで卵と塩茹でおじゃがと付け合せるのが伝統的な食べ方のようです。
他にも、ゆでたお肉にあわせたり、めずらしいところではシュニッツェルにそえたりもします。こってり、さっぱりで、おいしい。ご馳走というよりも、どちらかといえばつつましい食事ですけど。もちろん、アップルワインとも良く合います。

ブログの型のベータ版にようやく日本語が取り入れられました。よかった、日本語になって。

Saturday, November 11, 2006

フランクフルト、ご近所の風景

要領悪いせいか雑事に追われて、息抜きのブログどころではなかったこの頃でした。
もうすぐ日本での休暇に入るため、休暇準備ストレスとでもいうようなものにもおそわれています。自分ひとりでこんなんじゃ、子供のいる家族はさぞかしたいへんでしょう。
大事なところは押さえたと思うものの、うっかり手をまわしそこねたこともあり、あとは神だのみ、みたいな。
仕事上は今年かなりきつくて、いつでも山ほどやることあるけど、休暇の消化も今年中にと要求されてるので、これもうまく取らなくちゃならないから、相まってストレス状態になったのでした。
ま、ともあれ健康でいられるだけありがたいことですよね。

日本にしばらく行くとなると、現在のご近所の風景でも載せておきましょう。ここでは見慣れている、ごく普通の住居用建物です。
下はいわゆるアルテバオと呼ばれる、戦前からの建物です。百年からもつ頑丈な石作りの建物です。戦火をのがれて生き残った数少ない建造物というわけです。もちろん、建物の中はきれいに整備されて現代の生活に必要な設備は整っています。しかし、この外側の美しい装飾は昨今のビルには見られないですよね。そんなことしてたら、建築費が跳ね上がってしまうでしょう。
天井の高さも3mくらいあって、ゆったりしたつくりです。お隣りの戦後建築と比べると、階の高さが全然違ってるのがわかります。