Saturday, December 23, 2006

Frohe Weihnachten





クリスマス・ツリーというものはここでは本来12月24日の日に手に入れるものらしい。24日におとうさんなりが家に担いで持って来るのが習慣だったようです。そして聖夜にはじめて飾りつけをして、火を点すことになります。昔はほんとのろうそくを使ったそうで、もみの木の枝が少しこげたりしていい匂いがしたそうです。と、いうわけで、昨日今日もこのように、街中でもみの木が売られていました。お店とかはこれからみんな閉まります。家族で過ごすのが一般的なので、みんな家へ帰っていきます。

Merry Christmas!

No comments: