Thursday, December 07, 2006

Mont Blanc

モンブランというお菓子が実は大好きです。
なのに、ここドイツでは全く見かけません。知られてもいません。栗はあるのですが、それで甘いお菓子を作るという考えがこの国にはないようです。
一時自分で作ろうとかなりがんぱりましたが、思うよな味に到達することができず、いつしか悲しくあきらめました。
日本で売ってるむき栗も好きで、少しお土産に買って帰ってドイツ人にあげたら、すごく感動したようすでした。ここでは売ってないのよね。
まわりの国ではモンブラン、普通にあるのになんでドイツにはないのでしょう。ベルギー、オーストリア、フランス、北イタリア、スイスと、どこでも見たのに。
さて、日本ではもちろん、食べましたよ。銀座はプランタンのアンジェリーナまで出向きました。
なぜ、ヨーロッパから来てまで、アンジェリーナのモンブランを食べることになるんでしょうね。なかなかフランスにも行けませんし。
11月末にしては暖かで、お天気もよくて、充分銀座のお散歩をしました。
クリスマスの飾りつけもそろそろ始まってますね。
ヨーロッパと比べると日が長いし空も明るいし、うれしくなります。東京あたりは寒すぎることもなく、11月12月って、いい季節だと思います。

2 comments:

月見家 said...

日本の11月から12月というのは、ホントにいい季節だと思いますね(やや地味な感じはありますが)。
私も一番好きな時期です。

最近の記事からは、日本での休日を満喫されたご様子がよ〜く伝わってきます(なぜかわからないけれど、ほっとしたりして…)。

自分は勤め先が新宿なのですが、あのように紹介されると、ふだん、いかにルーティンに埋没しているかということに気づかされますね。
確かにキレイです。

そうそう、モンブラン。
自分の場合、栗自体はそれほど好きではないのですが、ケーキのモンブランだけはなぜか昔から大好きです。
読んでたら猛烈に食べたくなってきました。
明日、買いに走りそうな予感。

Cindy said...

月見家さん、
いつも暖かいコメントありがとう。
東京に住んでらっしゃるんですよね。いいですね、刺激のあるおもしろい街にいつもいられて。元気のあるうちにもう一度住んでみたい所です、New Yorkと一緒で。
おいしいものもいっぱいあるし。私の分もモンブラン食べといてくださいな。
空気のビンと張った、冬の日本の太平洋側。クリスマスやお正月を楽しくすごされますように。