Friday, March 23, 2007

美しいハンブルクの街



ハンブルクはドイツで一番きれいな街と、ドイツ人も在独の邦人も、口を揃えて言います。
仲良くしている同僚も、ハンブルクに惚れ込んでいる様子で、熱心に写真を見せてくれたりします。この機会に思い切って初めて訪れることにしました。
ブレーメンからは車か列車で1時間程度。ハンザ都市ハンブルクは車のナンバープレートもその頭文字HHです。ドイツ第二の都市で、人口170万人。街のサイトはこちら。日本語です。

アルスター湖という淡水湖を中心部にかかえ、港もあるし、美しいウォーターフロントの街と言えます。お金持ちが数多く住み、レーパーバーンなどの盛り場も有名。
なるほど、アルスター湖の周辺は絵に描いたようにきれい。建物が荘厳な感じすら。(写真上)
すぐ近くの市庁舎もすばらしい。なんでも部屋数はバッキンガム宮殿より多いとか。大きくて、手入れも行き届いていて、これは美しい。(写真中)
とてもたくさんのショッピング・モールがあって、それも見てきれいな建築で、入っているお店も高級感あり。その中のひとつ、オイローパ・パサージェは中から見ると、なんだか東京の表参道ヒルズを思わせるものがあります。(写真下)
ショッピングに関しては、フランクフルトとは大違いだわ。ここならお買い物に出かける気分になれそう。

No comments: