Tuesday, April 10, 2007

きれいなテーブルセッティング

ドイツ人の考えることはちょっと日本人とは違うことがあるかな。
衣食住の中では住が一番大切にされてると思われます。着るもの大事なのはイタリア人とか。
アジア系は食べることが一番なような気がします。
食べ物はおなかがいっぱいになればよくて、着るものもどうでもいいけど、住まいはきれいにして、内外お掃除も行き届かせて、もちろん広さも必要と考えてる節があります。
春になると大掃除の季節で、みなして窓みがきなど始めます。窓とか庭とかほおっておくと、ご近所から注意されたりします。
でも日曜は聖なる日なので、ガーッとうるさくお掃除なんかしてはいけません。洗車や芝刈りなどもそう。土曜に必死になって家事をこなすことになります。日曜はお店も閉まってるから、食料品などの買出しだって土曜日にまとめてせざるを得ません。土曜日はいそがしいのです。

ドイツ人にお呼ばれしたりすると、みなさんすごくきれいにお部屋を整えて、テーブルセッティングに気をつかっています。先日お呼ばれしたお宅のディナーテーブル・セッティング。アンティークのお皿や、お母様から相続したテーブルクロスなども。照明は暗めのものを何箇所かに配置して、さらにキャンドルを使うのは常識ですね。
アジア人のわたしがやると、どうもお食事のことばかりに意識が集中してしまい、このような美しいアレンジには行き届きませぬ。

No comments: