Thursday, July 26, 2007

Königssee



長い休暇の効用というのは確かにあります。
10日以上日常を離れると、日頃のしがらみを忘れて心身ともにレフレッシュするすることができるようです。週末とか1週間以下のお休みではなかなか仕事は忘れられません。
バカンスは2週間以上まとめて取るのが効果的みたい。ヨーロッパでは当然のこととなっていますが。
久し振りに出勤してみたら、もう気分もすっきり、なんでもござれみたいな感じで、前に気にかかってたこととかも何でもないことのよう。むずかしそうな状況でもまるで他人ごとのようで、非常に鷹揚になっております。
人当たりも良くなるし、職場環境にもマルですね。このように良い効果のある長いバカンスは老いも若きもみんな1年に1回は取るべきだと思いますよ。

No comments: