Friday, January 04, 2008

ドイツらしい家庭料理と言えば、付け合せのお団子

お肉のつけ合わせにドイツではよく、このようなお団子が。
写真のは、じゃがいもと小麦粉でできた、みんな大好きなやつ。南のバイエルン地方に行くと、パンをくずして、ベーコンの小さく切ったのなどに混ぜ込んでつくるのがあります。他にも地方色豊かなお団子たちがあるみたいで、ちゃんと知りたいと思ったらキリのないもののようです。
一から自分で作ろうとするとたいへんなものらしく、うちでは丸めてゆでさえすればいい半製品をスーパーで買ってきます。充分おいしいので。
このお皿は、典型的なドイツのご飯の取り合わせです。ロースト・ポークに、じゃが団子、極め付きはロート・クラウト。これは赤きゃべつを甘酸っぱく煮たもので、ポークにとってもよく合います。ソースはかかせませんね。ソースはお肉を焼いた煮汁に味付けしてさっとつくります。
ドイツ料理も家庭料理にはおいしいものがあると思います。二人とも好きなので、このような家庭料理、よくつくっていただきます。
こちらの豚肉は実においしいと思います。やわらかくて味があって、お値段も安くって、豚肉にはずれたことは一度もありません。

No comments: