Saturday, January 05, 2008

シュペッツレというドイツ・パスタ


シュヴァーベン地方(シュツットガルト市のあるあたり)には、シュペッツレと呼ばれるパスタですね、これは、がありまして、そのなんとも不規則な形が独特ですが、味はやわらかい平スパのようでおいしいものです。これも半製品の、温めるて味付けするだけでよいというのが売られてます。
本格的に作ったら手間のかかるもののようだし、かつその形をつくるのに特別のお道具があるらしい。私は見たことはありませんが、シュヴァーベン出身の友人がそう言ってました。
写真は、鴨のもも肉に付け合せたもので、ソースには栗を入れました。鶏肉類にマロンを付け合せるのは、こちらではよく見ます。
やわらかいキャベツが手に入ったので、さっと炒めて添えました。やわらかいキャベツって、ドイツではなかなか見かけなかったんです。かたーく締まったのしかなくて。最近です、わりと見るようになったのは。おいしいキャベツの千切りなんて、夢なんですよ、ここでは!

No comments: