Tuesday, September 02, 2008

Irish Cottage

アイルランド話題をもひとつ。
むかしながらのアイルランドのおうちは、伝統的なアイリッシュ・コテッジ。
暖房と調理をするストーブもしくは暖炉があって、そのための煙突があります。二階は天井が斜めになってるため、こじんまりしてます。質素なものですよね。これは主人の生家なんです。
もうひとつは、若い家族が自分で建ててる大きめな現代のおうち。こちらは主人の姪のおうちです。自分で建ててるって、ホントに文字通りそうで、友人、知り合いなど総動員で自ら汗水ながして窓入れたり、床はったり、棚つくったり、バスルームとりつけたり、壁紙はったり、れんがの壁つくったり。
良くやりますよね。どうやってやるのかしら。学校でつくりかた習ったの、なんて頓狂なことを質問しているのは私です。

2 comments:

キャシー said...

カナダ出張中。ホテルでPC開いているときにふと思い立って、久しぶりにCindyさんのBLOG開いてみました。最後のが9月はじめだから、きっと忙しくしているんだろうと思いつつ。。。アイルランドは、日本でも静かにプロモーションしていますよ。私もちょっとだけ様子知ってるもん。。とCindy さんのBLOGで見聞きしていることと重ね合わせています。 もうすぐ12月ですね。街はクリスマス色になりましたか? 

Cindy said...

どうもいつもコメントありがとうございます。あっという間に師走もすぐそこ。
ドイツの町々ではクリスマス・マーケットがオープンしました。こうなると早いですね。ああまた一年が…