Monday, December 29, 2008

Bordeaux


ボルドー市です。
ギャロンヌ河の西岸に発達した商業の街だったようです。今ボルドーと言えば、何と言ってもワインを思い浮かべます。メドックやサンテミリオンの赤ワインが有名です。
むかしから地元の石灰岩を使って建物を建ててたために、街に統一感があり、白い建物が美しい。
ワイン畑の下も石灰質の土壌だそうな。だから良いぶどうが育つのだそうです。中心部のブティックとかもおしゃれ。ヨーローッパ一長い歩行者専用道もあり、ここを歩くとアッパータウンから下町までずっと見ていくことができます。下町に行き着くと、ボルドー大学のある学生街。歴史のある町並みに対して、すごく未来的な姿をした市電が走っていて意表をつかれました。

No comments: