Tuesday, October 27, 2009

ベランダ菜園

この夏突然目覚めたのが土いじり。
うちには南にベランダがあって、そこには毎年お花を植えてました。というのも、外からの見栄えをドイツ人はとても大切にするので、ベランダがあってそこに何も飾りがないとはけしからんという雰囲気があるものですから。
お花の場合は春に苗を買ってきてポンとプランターに植えればそれでひと夏保つので、たいした手間とも言えません。それでもね、最初の数年はからっぽのベランダだったんです。だってそんな、やったこともなかったし、知らなかったし。
白い目をものともせず、殺風景なベランダのままそこを使用もしないでいる私たちのことを、ご近所のかたはなんともったいないとため息ついてたことを後で知りました。
慣れてくると、お花があるっていいものですね。夏の間はよくベランダに座るようになりました。あんまり高い階ではないし、通りから良く見えるので、通りすがりのご近所の方たちと挨拶する機会が増えたことといったら。
でもって、今年俄かに始めたのが、野菜やハーブのプランター栽培。どうして急に興味が出たのか自分でもわかりません。長年土いじりなんてとんでもないと思ってたのに。
ミニトマト、しそ、パセリ、ローズマリー、わけぎ、香草、クレソン、チンゲン菜、バジル。
新鮮なものをお料理に使うと、ほんとにおいしいとさとりました。単なるトマトソースにハープとパルメザンのスパゲティーのうまいこと!
結局食べ物の欲から出てるんですな。こちらで手に入らないしそとかチンゲン菜 がどうしても食べたかったからということですね。

No comments: