Monday, April 26, 2010

アイスランドの火山の噴火

先頃のEyjafjallajokull山の噴火の影響はすごかったです。
ヨーロッパの空の交通が60%以上マヒしたというのはこの文明の世の中でたいへんなことですよね。
4月16日から19日までほとんど飛行機が飛ばなくて、空港の近くにある職場はいつもに比べてとっても静かになりました。
あちこちに出張中だった同僚も帰国できなくなってしまいました。仕事はインターネットを通じてある程度こなせはしてましたけど。

Sunday, April 25, 2010

Fiss North Side Piste


今年はノースサイド・ピステにこのような小屋と日向ぼっこ用のいすがスキー客用に設置されてました。ヨーロッパ人はいつも日焼けしたがるので、使用している人も多し、です。
ところでこの休暇から帰って来てからすぐ、ちょっと風邪をひいてしまいました。いつもの風邪と思い、2・3日お休みしてすぐ職場復帰したのですが、それから調子がすぐれず、疲れがちでストレスにも弱くなり、気分まで落ち込み気味になっておかしいなあと思ってるうち、また風邪の症状がぶり返して、2月の後半2週間もお仕事お休みするはめになってしまったのでした。
3月は立ち直りのためにまるまる使ったようなもの。少しバーンアウトのような症状もあったように思うのです。身体の調子はすぐにもとに戻ったのですけれど、メンタルの方が暗くて職場に行くのがつらい。プライベートではまったく平気なのに、仕事には行きたくない。これは今流行りの「新型うつ」というやつか?などと勘ぐったり。
絶望感ありましたね、職場でのことについて。いままで希望があったから努力を続けてこられたのが、その希望をすっかり失い、受け入れられ溶け込んで楽しくみんなで働ける日なんて来ないんだって思った。
そもそも文化的背景が違うんだから、全くドイツ的にはなれないし、感受性の違いを押さえ込んで、負けないようにがんばろうとするところに無理があったか。
今ようやく、目が覚めてきたところかもしれません。

Friday, April 23, 2010

雪上ハイキング


ある晴れた一日、雪の上のハイキングをしてみました。
スキーをせずに専らハイキングを楽しんでいる人達も結構います。歩行者用のリフト券も出てます。ルートも整備されてて、ところどころに休憩用の寝椅子なども用意されてますよ。
気持ちいいけれど、やっぱりスキーの方がおもしろいわ。長い登り道なんてなかなかしんどいもの。
三角の山のてっぺんから点々とスキーヤーがいるの見えるでしょうか。(写真をクリックすると拡大されます。)ここのピステ、ワイドですばらしいんだ。




Thursday, April 22, 2010

一月のフィスでのスキー休暇



4シーズン目のフィスです。毎年同じ所、同じホテル、同じ時期でスキーをします。
ホテルの人ともおなじみになって、来ればまた去年の顔にも会えるという、お気楽な休暇です。わかってるから何の下調べもしなくていいし。
今年はね、ヘルメットを購入したのです。黒くてゴーグルが一体になったやつ。今年になって急に、お帽子よりもヘルメットの方がクールじゃないかと思うようになったんです。見回せば、ヘルメットじゃない人ってお年寄りばかりではないですか。
ここの中腹の山小屋では、うさぎさんを飼ってまして、お客から餌をねだったりしてるの。山小屋名物のようです。

Monday, April 12, 2010

霞城公園の桜


今頃北日本では桜が満開なのでは。
このごろ、とても桜に心惹かれるのです。日本人の心の奥にあるものが目覚めたのでしょうか。年とともにそうなってくるとでもいうのでしょうか。どんなに長くヨーロッパに住んでいようとも、自分は日本人なんだと思わざるをえません。
このきれいな写真はこのホームベージからです。


Sunday, April 11, 2010

イギリス風クリスマスケーキ

この冬はきびしかったですよ。寒くて暗くて。雪もいっぱい降りました。日本でもフランクフルトの降雪がニュースになったようで、知らせてくれたお友達もいました。
12月は仕事が忙しい上に超過勤務をゼロにすべく、短い時間内に全部こなすという厳しい条件で、かなりまいりました。
クリスマス休暇に入ったときはもう、うれしくて。
お魚のグリルにポワロねぎを添えたのが、クリスマスのご馳走のひとつでした。主人のたっての希望で、イギリス風クリスマスケーキもつくりました。

Saturday, April 10, 2010

日光東照宮と華厳の滝

帰国の際にすごい何百年かぶりで日光を訪れました。宇都宮のお友達にはたいへんお世話になり、とても楽しかったです。
東照宮の観光なんて、前に来た時はあんまり若くて、良さもよくわからなかったような気がします。陽明門が美しい。ちょうど勤労感謝の日の連休にあたり、たいへん混んでました。ガイジンの主人にはびっくりだったみたいです。
参拝の場所に入るたびに靴をぬいだり履いたりするのも初めてだったようですし。ごった返す中で脱いだ靴を棚に置いたりとかね。でも興味津々で楽しそうに日本の観光地の様子も観察しておりました。
観光地によくある出店なんかもおもしろそうにのぞいてましたよ。売ってる食べ物がやはりちがうので。いわなややまめの串焼きにしたのとか、おまんじゅうとか。男体山や戦場ヶ原の景色は月面のようだと評してました。
実際に見る華厳の滝はとても美しいと思いました。日本人の美意識にうったえるものがあるようです。もみじの頃など、すばらしいでしょうね。
日本にはきれいなところがたくさん。いずれもっと日本を旅してみたいものです。




Friday, April 09, 2010

冬の日本海と山形名物「板そば」

長いこと投稿をお休みしてしまいました。冬の間、少し暗かったんです。
と言っても、ずーっと調子悪かったということでもなく、気分が高揚しなかったと言いますか…

暗い気分を移し込んでもしかたないかと思ったもので。
とにかく、今は春になり、気分も上向きということで。

まだ気温は低いけれど、桜も咲いてます!
写真は去年の11月に訪れた、日本海です。子供の頃夏休みに海水浴に来てた所。なつかしかった。
母の手料理の板そばもすばらしい。いなかはおいしいおそばで有名なのです。揚げたてのてんぷらを添えた昼食でした。